最近、酵素サプリメントや酵素ドリンクをよく見かけますが、
この酵素というのは、人間の体にとって非常に大切な存在みたいですね。

酵素は野菜や果物、穀物などに沢山含まれています。

食物の消化吸収や排泄に大きく関わっていて、
体内で酵素が不足していると、消化吸収が悪くなって内臓に負担がかかってしまい、身体の新陳代謝が悪くなると言われています。
便秘になってお腹が出ているのも酵素不足が原因のようですよ。

もちろん通常、体内で酵素は生成されるのですが、
40代を過ぎたあたりから、急激に減少します。
現代人は食事の変化などの影響で、若い人でも不足している人が多いそうですね。

酵素を補うためには、酵素が含まれている食品から摂取すると良いです。

食品の中には酵素が入っているものも、たくさんありますが、
酵素は熱に弱いので、食物から摂取するのは難しいため、
サプリメントやドリンクで酵素を取り入れようと思う人が多いみたいです。

しかし酵素ブームが盛んになってから、
「酵素は胃酸で消滅してしまうので、酵素サプリやドリンクを飲んでも効果がない!」ということも言われています。

これってどういうことなのでしょうか?

実は、実際に酵素サプリやドリンクを飲んでも、本物の酵素は取れないようです。

ただ「酵素が取れないから飲んでも効果がない」というわけではありません。
酵素サプリやドリンクには酵素そのものが入っているのでなく、
体内で酵素を増やすサポートをする発酵エキスや酵母が入っているのです。

つまり酵素サプリやドリンクの正しい呼び名は「補酵素」ということになります。

酵素サプリやドリンクの中に、酵素そのものが入っていると思っている人は多いようですが、
そうではなく、「酵素を作り出すための栄養素を摂取する」というのが、サプリやドリンクの狙いのようですね。

なので、食べ物からの酵素摂取が難しい場合は、
サプリメントやドリンクをうまく利用して、体内に酵素を増やしていけるように心がけましょう。

 

現在、日本には沢山のエステサロンがありますが、
その中でも「たかの友梨ビューティクリニック」が、一番人気があるみたいですね。

なぜ、多くの人にたかの友梨が選ばれるのかというと、
やはりエステの技術力が、他のエステサロンよりも高いということがあげられるそうです。
口コミでも、二の腕やウエスト、太ももの手技マッサージがすごく良かったと言われています。

痩身を含めてエステコースは22種類以上あり、非常に種類が豊富です。
他のエステサロンで、ここまで細かいエステコースは見たことがありません。
これだけのコースがあれば、自分に合う施術を見つけられそうですね。

こうしたエステコースは、社長であるたかの友梨が世界のエステを回って、
自分が体験したエステの中で、本当に効果があるものを導入しているようです。
しかも日本人用にアレンジして取り入れているので、エステ効果が期待できそうです

またたかの友梨が、スタッフの育成にも力をいれていてスクールの運営も行っているせいか、スタッフの対応がとても良いと評判です。⇒http://xn--u8jwb5bvrrh7f580wrfam45p.com/

エステの体験に行った時も、強引な勧誘は1つもなく、丁寧で素晴らしい対応をしてくれるみたいです。

そんなたかの友梨のエステサロンは、どこの店舗も高級感に溢れています。
スタッフの対応がプロフェッショナルなだけでなく、
使い捨てショーツやメイクルームの化粧品などの備品もカンペキのようです。

ゆったり豪華なエステサロンで、質の高いスタッフにトリートメントやマッサージをしてもらえるなんて素敵ですよね。

中には、豪華なサロンじゃなくても良いから、
できるだけ安いエステに通いたい!と思う人もいるかもしれませんが、
むしろ安くないお金を払って通うわけだから、
気持ちよくなって身も心も癒されながら、高い痩身効果があるエステサロンを選びたいものですね。

キレイなサロンで満足できる施術がしてもらえる・・・。
そういった所が、たかの友梨が多くの人に支持される理由なのではないでしょうか。


私は小学生の頃は、少しぽっちゃりしている女の子だったんだけど、
中学生になってから、運動部に入ったおかげで普通体型をキープするようになりました。

高校までは往復1時間くらいの自転車通学をしていたので、
かなりカロリーを消費していたんだと思います。

結構たくさん食べていたのに、太ることがありませんでした。

そんな私が太り始めたのは、高校を卒業してからです。

学生時代に続けていた部活もやめて、
車の免許を取ったため移動は車ですることが多くなり、
体の消費カロリーが、今までよりも大幅に減ったからでしょうね。

見る見る間に、20キロくらい太ってしまいました。

その時は「食べなかったら痩せる!」と思って、思いっきり食べる量を減らしました。
すると1ヶ月もしないうちに、体重が10キロくらいストンと落ちたんです。

でも、そんな状態は長く続かないんですね。
ある日、急に食べたくなって止まらなくなってしまい・・・あっという間にリバウンド。

そして「ダンベルダイエット」「りんごダイエット」「水飲みダイエット」「寒天ダイエット」
「炭水化物抜きダイエット」「きなこダイエット」「インシュリンダイエット」など、
ありとあらゆるダイエットを試しましたが、どれも長続きしませんでした。

ダイエットが長続きしないのは、どうしても単調になって飽きてしまったり、
日常の生活スタイルでは続けにくい・・・ということが理由としてあげられます。

それでもダイエットを繰り返していくたびに、少しずつは痩せて、
今は大きなリバウンドもなく、今の私は「少しぽっちゃりさん」といった感じです。

このままの体型ではダメかも?と思いながらも、
自分に甘いせいか、厳しい食事制限もつらい運動もできないのです。

それにもうそんなに若くないので、無茶なダイエットをすると、健康を害しないか心配にもなってきました。

やはり3食バランスよくきちんと食べて、油っこい物を食べないようにするなどして、
気をつけていくというオーソドックスなものが良いのかもしれません。

そろそろ本気でダイエット成功したいですね!

「人間は見た目ではない!」

とか言いますが、それは嘘でしょう。

人間は見た目が大事です。

実際にもてる子は、見た目がいい子が多いので見た目がよくなかったらモテません。

見た目をよくすることは、大事なことになるのです。

見た目をよくしようというときには、大事になるのは歯です。

歯がきれいだったら、清潔感があってモテます。

これは、男でも女でも同じことです。

女の子は、見た目を気にかけるので歯のケアも行っています。

男はいかがかな?

たぶん、男は歯のことは気にしないから、汚い歯になっている人もいます。

君も歯が汚かったら、他の部分がきれいになっていてもだめだと思うな。

歯はキレイにしてください。

自分も昔は歯のことは考えてなかったけれども、今は気にしていて、毎日時間をかけてケアをやっています。

口臭がしないように、口臭ケアは入念にやっています。

友人は歯も汚いし、口臭の男が大勢います。

汚かったら、女の子からも嫌われてしまうので、今後はさらに口臭のことにも気を配っていくことを考えています。

何年間か彼女もいないので、歯がきれいになって口臭もしなくなったら、男としての魅力も高められるのでいいかなと思うのです。

各種のケア商品が販売されていますから、そういったものをつかって、きれいな歯になるようにやっていきたいです。

歯がきれいになったら、顔の印象もよくできますから、モテて楽しい人生を送っていくことができそうです。

たかが歯ですが、モテたい男には欠かせないケア場所です。

高校時代に入ってそれまで全く興味のなかったオシャレとかに興味がいきはじめました!

中学時代、私は陸上部だったのですが、オシャレとかには全く無縁・・・

部活が終わればジャージのまま自転車に乗って帰宅。

帰りがけにはコンビニによってコロッケパンを食べながら自転車をこぐありさま・・・

いまどきの女子高生がからみればあり得ないって言われてしまうかもしれませんが、

当時の私って本当にそんな感じ。

住んでいるところも田舎だったので、特別変わっているなんてこともありませんでしたしね。
田舎ってそんなものなのかもしれませんよ。

で、お化粧とかも学校自体がNGだったので特に何もやっていなかったのですが、
高校時代に入って一気にオシャレに目覚めてしまったって感じでした。

なんといっても環境の変化がすごかったからですね。

ヤンキー学校ってワケではなかったのですが、周りはバッチリメイクを決めて学校に登校!

休み時間はみんなこぞってトイレで化粧直しをしている有様でしたから。

で、そこで重要になってくるのが歯。

やっぱり白い歯じゃないとかっこわるいなっておもうようになって、
なんかよくわからないまま、ネットで販売されているパールホワイトって商品を毎日つかって

歯を白くすることに精をだしていましたよ!

購入する決め手になったのがこのサイト!

中学時代の私の歯に対する考え方

中学生時代なんかは、歯の状態は気にしたこともなかったと思うのです。

若いときには、食べるための歯としか思わないので、別に気にしないものでしょう。

親は、

歯を磨け!

と年中言っていましたが、あまり聞かなかったように思います。

歯磨きなんか、面倒と感じていました。

自分だけではなくて、みんな歯のことなんか気にしないですよね。

歯の重要性は、年々大きくなってきて、

もう少し、歯磨きもやったらよかったかなと思います。

自分は虫歯がたくさんあるのですが、なんとなく歯医者には行く気にはならないのです。

このままだったら、口中が虫歯になってしまうので、歯医者にもいかなくてはならないのですが、行く気にはならないのはどうしてかな?

いつか、歯が痛くなるのではないかと思います。

歯医者は怖いし、お金もかかるしいやなものです。

できたら、行きたくないです。

中学生の時から歯磨きをやって、歯がきれいになっていたら、歯医者にはいかないでもよかったのかな?

毎日生活していたら、体中がすぐにメンテナンスしなくてはならなから、中学時代のことは関係ないでしょう。

とにかく、健康で元気にいるのには金がかかるよね。

貧乏人だから何をするのにも、いつも金の心配をしなくてはならないので、切ない身分です。

結局は、歯の健康も金が必要だから、生きていくのには金がかかるよ。

貯金もないし、今金が必要になっても払えないよ!

一生懸命働いているのに、金はたまらないから、悩みも大きく膨らんでいきます。

幼稚園・小学校時代の歯の思い出

幼い頃の自分の歯について思い出してみました。



今となってはそんなことはありませんが、幼い頃、特に幼稚園時代とかってのは
とにかく歯が抜け落ちる時期でもありますよね。

私がは毎月のように歯が抜け落ちるのですが、抜ける前のグラグラとした状態が
イヤでイヤでたまりませんでしたからね。

特に前歯。

DSCF00113.JPG

これを抜くときが一番痛かったのを今でも憶えています。

で、前歯を抜いた後がまた大変。

大人で前歯がない人はケンカで殴られて歯がなくなってしまった人か
格闘技をやっていてなくなってしまった人くらいだとおもいますが、

あの頃ってのは周りをみまわたしてみると、歯がない人ってのは意外にたくさんいましたからね。

前歯を抜いた次の日に学校に行くのなんて本当にイヤだったのを今でもはっきり憶えていますよね。

まわりからは「歯抜け!」なんていわれたりもしましたし・・