2013年10月アーカイブ

「人間は見た目ではない!」

とか言いますが、それは嘘でしょう。

人間は見た目が大事です。

実際にもてる子は、見た目がいい子が多いので見た目がよくなかったらモテません。

見た目をよくすることは、大事なことになるのです。

見た目をよくしようというときには、大事になるのは歯です。

歯がきれいだったら、清潔感があってモテます。

これは、男でも女でも同じことです。

女の子は、見た目を気にかけるので歯のケアも行っています。

男はいかがかな?

たぶん、男は歯のことは気にしないから、汚い歯になっている人もいます。

君も歯が汚かったら、他の部分がきれいになっていてもだめだと思うな。

歯はキレイにしてください。

自分も昔は歯のことは考えてなかったけれども、今は気にしていて、毎日時間をかけてケアをやっています。

口臭がしないように、口臭ケアは入念にやっています。

友人は歯も汚いし、口臭の男が大勢います。

汚かったら、女の子からも嫌われてしまうので、今後はさらに口臭のことにも気を配っていくことを考えています。

何年間か彼女もいないので、歯がきれいになって口臭もしなくなったら、男としての魅力も高められるのでいいかなと思うのです。

各種のケア商品が販売されていますから、そういったものをつかって、きれいな歯になるようにやっていきたいです。

歯がきれいになったら、顔の印象もよくできますから、モテて楽しい人生を送っていくことができそうです。

たかが歯ですが、モテたい男には欠かせないケア場所です。

高校時代に入ってそれまで全く興味のなかったオシャレとかに興味がいきはじめました!

中学時代、私は陸上部だったのですが、オシャレとかには全く無縁・・・

部活が終わればジャージのまま自転車に乗って帰宅。

帰りがけにはコンビニによってコロッケパンを食べながら自転車をこぐありさま・・・

いまどきの女子高生がからみればあり得ないって言われてしまうかもしれませんが、

当時の私って本当にそんな感じ。

住んでいるところも田舎だったので、特別変わっているなんてこともありませんでしたしね。
田舎ってそんなものなのかもしれませんよ。

で、お化粧とかも学校自体がNGだったので特に何もやっていなかったのですが、
高校時代に入って一気にオシャレに目覚めてしまったって感じでした。

なんといっても環境の変化がすごかったからですね。

ヤンキー学校ってワケではなかったのですが、周りはバッチリメイクを決めて学校に登校!

休み時間はみんなこぞってトイレで化粧直しをしている有様でしたから。

で、そこで重要になってくるのが歯。

やっぱり白い歯じゃないとかっこわるいなっておもうようになって、
なんかよくわからないまま、ネットで販売されているパールホワイトって商品を毎日つかって

歯を白くすることに精をだしていましたよ!

購入する決め手になったのがこのサイト!

中学時代の私の歯に対する考え方

中学生時代なんかは、歯の状態は気にしたこともなかったと思うのです。

若いときには、食べるための歯としか思わないので、別に気にしないものでしょう。

親は、

歯を磨け!

と年中言っていましたが、あまり聞かなかったように思います。

歯磨きなんか、面倒と感じていました。

自分だけではなくて、みんな歯のことなんか気にしないですよね。

歯の重要性は、年々大きくなってきて、

もう少し、歯磨きもやったらよかったかなと思います。

自分は虫歯がたくさんあるのですが、なんとなく歯医者には行く気にはならないのです。

このままだったら、口中が虫歯になってしまうので、歯医者にもいかなくてはならないのですが、行く気にはならないのはどうしてかな?

いつか、歯が痛くなるのではないかと思います。

歯医者は怖いし、お金もかかるしいやなものです。

できたら、行きたくないです。

中学生の時から歯磨きをやって、歯がきれいになっていたら、歯医者にはいかないでもよかったのかな?

毎日生活していたら、体中がすぐにメンテナンスしなくてはならなから、中学時代のことは関係ないでしょう。

とにかく、健康で元気にいるのには金がかかるよね。

貧乏人だから何をするのにも、いつも金の心配をしなくてはならないので、切ない身分です。

結局は、歯の健康も金が必要だから、生きていくのには金がかかるよ。

貯金もないし、今金が必要になっても払えないよ!

一生懸命働いているのに、金はたまらないから、悩みも大きく膨らんでいきます。

幼稚園・小学校時代の歯の思い出

幼い頃の自分の歯について思い出してみました。



今となってはそんなことはありませんが、幼い頃、特に幼稚園時代とかってのは
とにかく歯が抜け落ちる時期でもありますよね。

私がは毎月のように歯が抜け落ちるのですが、抜ける前のグラグラとした状態が
イヤでイヤでたまりませんでしたからね。

特に前歯。

DSCF00113.JPG

これを抜くときが一番痛かったのを今でも憶えています。

で、前歯を抜いた後がまた大変。

大人で前歯がない人はケンカで殴られて歯がなくなってしまった人か
格闘技をやっていてなくなってしまった人くらいだとおもいますが、

あの頃ってのは周りをみまわたしてみると、歯がない人ってのは意外にたくさんいましたからね。

前歯を抜いた次の日に学校に行くのなんて本当にイヤだったのを今でもはっきり憶えていますよね。

まわりからは「歯抜け!」なんていわれたりもしましたし・・

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。